山科 氷魚 (YAMASHINA Hio)
and 1 contributors

NAME

Tripletail::FileSentinel - ファイルの更新の監視

SYNOPSIS

  my $fsenti = $TL->getFileSentinel;

  $fsenti->watch('/etc/passwd');
  $fsenti->watch('/var/log/wtmp');

DESCRIPTION

FCGI モードの際に、特定のファイルが更新されたかどうかを調べて、 更新を検出した場合にプロセスを再起動する。このモジュールは FCGI モードで自動的に使用され、FCGI モードでない時には使用されない。

METHODS

$TL->getFileSentinel
  my $fsenti = $TL->getFileSentinel;

Tripletail::FileSentinel オブジェクトを取得。

watch
  $fsenti->watch('/var/log/wtmp');

監視対象のファイルを追加する。デフォルトでは次のファイルが 監視対象になっている。

  • プロセスの起動に用いられたスクリプト ($0)

  • use Tripletail qw(foo.ini); した時の ini ファイル

SEE ALSO

Tripletail
Tripletail::MemorySentinel

AUTHOR INFORMATION

    Copyright 2006 YMIRLINK Inc. All Rights Reserved.

    This framework is free software; you can redistribute it and/or modify it under the same terms as Perl itself

    このフレームワークはフリーソフトウェアです。あなたは Perl と同じライセンスの 元で再配布及び変更を行うことが出来ます。

    Address bug reports and comments to: tl@tripletail.jp

    HP : http://tripletail.jp/