Author image 下野寿之 Toshiyuki Shimono
and 1 contributors

$0

  入力をTSVと見なして、同じ列は縦に揃えて空白文字で埋めて出力する。
 
 [オプション] :

  -s N : 出力の各セルにおいて、埋めた空白をさらに幅何文字分(半角相当)まで縮めるか指定。
  -x : less に渡す引数(-xによるタブ位置の指定)のみを出力して終了。特に便利。

  --help : この $0 のヘルプメッセージを出す。  perldoc -t $0 | cat でもほぼ同じ。
  --help opt : オプションのみのヘルプを出す。opt以外でも options と先頭が1文字以上一致すれば良い。

  開発メモ: 
   * 右揃えのオプションが欲しいかも。
   * 行列として変数Cを参照するときに値が未定義の時にどうする。

  Text::VisualWidth のインスートルがあらかじめ必要である。